• HOME
  • 化石
  • ナイティア(ニシン科の魚)
化石

ナイティア(ニシン科の魚)

販売価格
3,500円(税込み)
在庫
1
商品コード
smj07025

商品詳細

5,000万年前のワイオミング州南西部は亜熱帯気候の環境で、当時住んでいた昆虫、魚、カエル、トカゲ、ワニ、亀、鳥、植物が湖沼性堆積物のグリーンリバー累層から化石となって発見されました。
始新世は色々な魚が海から淡水へ適応していった年代です。殆んどのニシンは海水域に住みますがナイティアと同じように淡水に生息するニシンは現在でもアマゾン川に生息しているそうです。楕円形の茶色の粒は石灰泥に混じった堆積物のようです。

和名:ナイティア(ニシン科の魚)
学名:knigtia eocana jordan
年代:新生代 古第三紀 始新世 5,000万年前
産地:Green River (Shale), Kemmere, Lincoin Co. , Wyoming,USA
サイズ:66.4mm×81.9mm×3.5mm 31g
産地情報:グリーンリバー累層(Green River Formation)は、Great Divide Closed Basin グレートディバイド・クローズド・ベイシン=大陸分水嶺にある、閉じた盆地で堆積した新生代 古第三紀始新世の湖沼堆積物です。このような盆地では降り注いだ雨は川として地域から流出せず、盆地の中に湖や沼地になっていた場所です。主な盆地はワイオミング州南西部のGreen River BasinやFossil Basin、ユタ州北東のUinta Basin、コロラド州北西のPiceance Creek Basin など3つがありグリーンリバーが堆積物を運びました。ワイオミング州南西部のGreen River BasinやFossil Basinは、白い石灰泥層に魚類や昆虫、ヤシ、シダ、プラタナスの葉などの植物化石が多くみられます。また、Green River Basinの北部Gosiute湖のグリーンリバー累層のラネイ層(Laney menber)からは、淡水で生息したストロマトライトの化石が見つかっています。

2022年08月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

2022年09月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 定休日
  • 年末年始店休日