カット、研磨品・置物

ペリステライト

販売価格
3,200円(税込み)
在庫
1
商品コード
smj19003

商品詳細

ペリステライトはラブラドライトと同じ斜長石グループに属します。ペリステライトはナトリウムとカルシウムの成分の多少で、グレーと薄いオレンジ色の縞模様が見られます。1つのペリステライトの中でナトリウムが多い部分とカルシウムが多い部分があり、それぞれの微細な結晶構造が違うため綺麗な色と輝きを発しています。

余談ですが、ラブラドライトの日本名は曹灰長石です。曹=Na(ナトリウム) 灰=Ca(カルシウム)の成分を表しています。
ラブラドライトは生成時に、Na(ナトリウム)とCa(カルシウム)の割合により境目ができるためブルーの閃光を発します。 ペリステライトの色は薄いブルーのメタリック色で月長石(ムーンストーン)に近い光りかたです。ペリステライトの名前の由来は、ドイツ語の 'Pigeon' (鳩)からで、鳩の首の羽根の色が変化する所から名付けられました。

和名:ペリステライト
英語名:Peristerite
産地:PerthQuarry,BathurstTownship, LanarkCounty, Ontario, Canada
サイズ:52mm x 111mm x 39mm 194g

化学組成:Na(AlSi3O8)
結晶系:三方晶系
色:白、グレー
光沢:ガラス光沢
硬度:6-6½
条痕:なし
劈開:完全
比重:2.6-2.65
長石について:長石は大きく分けてカリウム(K)が多いカリ長石 K(AlSi3O8) 、ナトリウム(Na)が多い曹長石 Na(AlSi3O8) 、カルシウム(Ca)が多い灰長石 Ca(Al2Si2O8) に分けられます。 そのうち、カリ長石と曹長石系列をアルカリ長石、曹長石と灰長石系列を斜長石と呼びます。ペリステライトは曹長石と灰長石系列の斜長石グループに属しています。 ナトリウムの多い端成分が曹長石、カルシウムの多い端成分が灰長石であり、固溶体を形成し(厳密には曹長石と灰長石の微細な結晶の集合体)1つの個体の中に以下を含んでいます。 曹長石(Ab)と灰長石(An)の成分の割合で、 灰曹長石(oligoclase、Ab90-70An10-30) - 中性長石(andesine、Ab70-50An30-50) - 曹灰長石(labradorite、Ab50-30An50-70) - 亜灰長石(bytownite、Ab30-10An70-90)

2022年06月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

2022年07月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 定休日
  • 年末年始店休日