ハロゲン化鉱物は 第17族元素のフッ素(F=Flourine),塩素(Cl=Chlorine),
臭素(Br=Bromine),ヨウ素(I=Ioine),などの ハロゲンと呼ばれる元素を持つ鉱物です。
このような元素は陰イオンとして強い活性を持ち、陽イオンのアルカリ金属元素のナトリウム(Na)や、
アルカリ土類金属元素のカルシウム(Ca)と結合しやすく、蛍石 CaF2 、氷晶石 Na3AlF6
岩塩 NaCl などの代表的なハロゲン化鉱物が生まれます。