カタプレイ石

通常品

¥ 4,900 税込

加算ポイント:98pt

商品コード: smj17007

関連カテゴリ

数量
白い部分がカタプレイ石でナトリウムと酸化ジルコニウム珪素の化合物です。
黒い結晶はエジリンです。
産地のモンサンチラールはアルカリ質の霞石閃長岩の貫入岩の山で、
モントリオール地域では、1億2500万年前にアルカリ質マグマが地表へ向けて2km上昇し、
深い場所で結晶化した貫入岩が全部で9本あります。
北から、Oka, Mont Royal, Mont Saint-Bruno, Mont Saint-Hilaire(モンサンチラール),
Mont Rougemont, Mont Saint-Gregoire, Mont Yamaska,
Mont Shefford, Mont Megantic などの9つの丘陵を形成しています。
これらの丘陵は、大西洋の海底から西方に向けて、
ほぼ直線に点在するホットスポットの延長にあり、
古カナダ楯状地が大西洋方向に移動したと考えられています。
また、北西のアビチビ(Abitibi)地域のダイアモンドパイプもこの延長にあり、
地質学的に関連あるものとして考えられています。

商品名:カタプレイ石と方沸石    英語名:Catapleiilte & Analcime
産地:Mont St, Hilaire, Quebec, Canada
サイズ:43mm × 67mm × 24mm 45g

カタプレイ石
<化学組成> Na2Zr(Si3O9)・2H2O   
<結晶系> 単斜晶系
<色> 淡いグレー、明るい黄色、濃い褐色、薄いブルーなど      <光沢> ガラス光沢
<硬度> 5½-6      <条痕> 白~薄い黄色
<劈開> 完全     
<比重> 2.65-2.9